研究会 文化・社会とメディア研究 Cultures, Societies and Media

グローバル化する社会と文化・メディア・ポピュラーカルチャー


研究会の目的・到達目標

・社会研究に関する専門的な知識・技能を体系的に理解できる。
・社会に関する問いを専門的な知識・技能にもとづきつつ実社会と結びつけて分析・考察した結果を表現できる。
・自らの分析・考察の結果を分かりやすく表現し、他者との協働を通して洗練させることができる。

研究会の概要

(1)新しい情報伝達の様式/価値創造の現場をリサーチする
グローバル化する社会や文化について、メディアリテラシーの基礎を学びながら国内外の様々な情報媒体を利用して調べる。(国内、国外などは選択可)文字媒体に加え、音声メディアや映像、ウェブコンテンツ、携帯アプリケーションなどを利用する。それぞれのコンテンツ、素材の特徴や役割、利用実態などについて具体的に調べることで、新しい情報伝達の様式と社会・文化とのかかわりについて学ぶ。
(2)社会・文化の多様性と普遍性について考える
新たな世界の動きや情報化のなかで、「ひと」、「文化」、「コミュニティー」、「ネットワーク」など人間社会を作ってきた基盤はどのように変化してきたのか。先行研究やフィールドから学びながら人間社会において変わるものと変わらないもの、多様性と普遍的な価値について考える。

Propulsé par WordPress.com.

Retour en haut ↑

%d blogueurs aiment cette page :